音楽葬を行うなら事前に相談しましょう

音楽葬を行うなら事前に相談しましょう

自分が亡くなったら音楽葬にしてもらいたい、という希望を言っている方もいます。

しかし、音楽葬は比較的ではありますが特殊な葬儀ともなりますので、そう簡単に行えるものでもありません。

しかも、音楽葬にしてもらいたいとご家族に言っておきましても、亡くなった直後はいろいろとご家族はしなければいけない事があります。

そのうえ音楽葬の手続きまでしてしまうというのはかなりの苦労になってしまいます。
そこで音楽葬を行っていただきたいという場合ですが、できれば事前に相談をするべきです。

自分で葬儀会社とお話し合いを進めておくこともできます。葬儀会社については音楽葬の事前相談も請け負ってくれていることが多いです。
快く相談に応じてくれますので安心していただければと思います。

 

音楽葬のバリエーションについて。

親戚が病気でなくなって、音楽葬がとりおこなわれました。病気で自分の残りの命が少ないことがわかっていた親戚は、家族に自分の葬儀は音楽葬がいいと伝えていたそうです。

そして、親戚が亡くなって、音楽葬がとりおこなわれました。

音楽葬は、無くなった親戚の実家でとりおこなわれました。親戚の実家は田舎で、土地が広い家でした。

音楽葬の細かいやりかたまでは、亡くなって親戚本人からの意見は無かったようで、家族と葬儀屋と相談しながら音楽葬をおこなったようです。

音楽葬も色々とやり方があるそうなのですが、その親戚の家の音楽葬のやり方は、ラジカセで静かな音楽をずっと流しているという方法でした。

開放的な広い家だったので、正直なところ、ラジカセの近くでないと、何か音が聞こえる程度で、音楽葬という印象はあまり残りませんでした。

音楽葬・家族葬・無宗教葬について

 
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar